<< 朝の散歩 まめの表情 >>
夕方に広場で
日が暮れて夕焼けも消えかかる頃、ようやく家に戻った。
まめは待ちかねたように、遊ぼう、遊ぼうよと誘って来ます。
散歩に出ようかな、そう考えた。
けど、yunaもそろそろ帰ってくる頃だ。
今日もきっと疲れて帰って来るだろうな・・・、そう思うと
すぐに御飯にしてあげたいよ。

まめ君、ちょっとだけだけど外に出てみようか。

その雰囲気を察しただけで、早く早くと外に出ることを待ちきれない様子。
近所の広場に出てみました。

西の空に残照が残っています。
暮れかかる光と、夕闇とが交差する時、、
トワイライトゾーンかな??
c0200810_025735.jpg

薄暗がりだけど、まめはてくてく好きなように歩き回っています。
c0200810_0252295.jpg

まめの姿、浮かび上がらせてみました。
c0200810_0262761.jpg

まめも立ち止まって夕焼け見てるのかな?
c0200810_0265145.jpg

もう少しアップにして。
c0200810_027512.jpg

その日の晩のまめです。
彼は寝支度も終わって眠りかかっている頃の顔。
何となく眠たげでしょ?
c0200810_0272659.jpg

少しでも外に出たので、今日は満足出来たかな、まめ?
c0200810_0273741.jpg


まめ君へ。

日によっては丸一日家で留守番になることもあるね。
そして、天気の悪い日には散歩に出ることも出来ないこともあるね。
十分に散歩させてあげられない事もある。
そんな時でも、家に帰った時、君は喜びを爆発させるように迎えてくれるね。
そんな時の君はとてもいじらしく、愛らしい。
君がいてくれて、本当に良かったと思える瞬間だよ。
何の見返りを求めることもなく、君なりの愛情を見せてくれるとき。
ぴゅあな存在だと思うよ、まめ。
[PR]
by smile-2nao | 2009-10-28 21:14
<< 朝の散歩 まめの表情 >>