<< 鶴の湯の魅力 鶴の湯温泉(2010年4月27日) >>
鶴の湯・食事
2号館・3号館の宿泊客は、本陣6番・7番の食事処で会食となります。
午後6時から頂くことが出来ます。
食事処の様子です。
手前の囲炉裏では岩魚が炙られています。
c0200810_2248615.jpg

自分も夕食です。
この宿はお膳で頂くことになります。
これに出来たての品が運ばれてきます。
c0200810_22484236.jpg

ここみの和え物。
春の香りがしました。
c0200810_22485962.jpg

ウドのようなものでした。
これが何なのか聞くのを忘れた。
c0200810_2249785.jpg

手ぶれしています、失礼。
岩魚の塩焼き。
この岩魚が旨い。
臭みのない岩魚で、味も濃くたいへん美味しいです。
c0200810_22491763.jpg

人気メニューだそうです。
こまちだんご。
これ、自分も好きだなぁ。
c0200810_22493278.jpg

山の芋鍋・鶴の湯温泉の一番の人気メニュー。
すり下ろした自然薯の芋玉が入っていて大変に美味しい。
写真の見た目だと、冷めていそうに見えるが、そうではない。
美味しいよ。
味噌・・これもとても美味しいんです。
c0200810_22495170.jpg

いぶりがっこ。
これもこりこりして旨いんです。
c0200810_2250221.jpg


高級食材を使うわけでもなく、地元で採れたものを使っているそうです。
当たり前の物が当たり前の味で、当たり前に美味しい。
ありそうだけど、なかなかないもの。
鶴の湯では本当の物が本当のままにいただけます。

翌日の朝食です。
鶴の湯の朝ご飯。。
自分が知る限りで、どこよりも美味しい。。
c0200810_22502116.jpg

[PR]
by smile-2nao | 2010-04-27 22:44 | 温泉
<< 鶴の湯の魅力 鶴の湯温泉(2010年4月27日) >>