<< ガソリンを求めて 船岡へ走りました >>
震災後の穏やかな時間
日が暮れました。
電気も通ったので明るい家で過ごせます。
僅かながらも灯油も補給できました。
ヒーターも使えるようになった。
灯油を補給して、部屋を暖めて。
まめも一緒に食事して、穏やかに過ごす時間となりました。

まめが自分のする事、なすことを興味深げに見つめています。
まめ、と呼ぶとカメラ目線になってくれます。
c0200810_23582397.jpg

食後のおやつ、黒豆の煮物です。
母親が作ってくれました。
c0200810_2359184.jpg

自分達が食べ始めると、まめ興味も興味津々。
未知の食べ物の時は、こんな感じで見つめるんだよ。
c0200810_23593018.jpg

初めは大人しく見つめているんだけれど、一度食べると大人しくなくなる。
頂戴、頂戴を連発します。
すがるような甘え顔につい負けてしまいます。
c0200810_002691.jpg

テレビでは被災された方々の情報が流され始めました。
まことに気の毒な事です。
c0200810_005663.jpg

まめも一緒に見入っています。
c0200810_011185.jpg

今、まめは首輪をしてます。
毛ぶきの中に隠れていますが、いざというき誰かに助けてもらえるかも
しれないから。そんな望みもあってつけました。
c0200810_014651.jpg

yunaを見つめるまめです。
つぶらなひとみです。
c0200810_024212.jpg

しばらくみんなで静かな時間を過ごしました。
いつの間にかまめはyunaの膝の上で眠っています。
・・・・穏やかな寝顔です。
穏やかな時間です。
c0200810_02562.jpg

この穏やかな時を失わずに済んだのは、ありがたいことなのかもしれません。
自分にはこの時間が何よりも嬉しいことなのです。
[PR]
by smile-2nao | 2011-03-16 23:58
<< ガソリンを求めて 船岡へ走りました >>