<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ひまわり迷路・天童に
まめ、おはよう。
今日も暑くなるね。

yunaは仕事の日、自分は用足しに山形・天童へ。
家を出る前にまめと少しのんびりした。

朝ののんびりタイムです。
まだそれほど暑くはなく、まめも過ごしやすそうです。
c0200810_2236280.jpg

そろそろ朝寝の時間です。
c0200810_22361349.jpg

しっかりと僕を見てくれているけれど、、、
c0200810_22363474.jpg

ほら、眠たくなってきたよ。
c0200810_22364266.jpg

庭に植えた「ささぎ」の花。
実がなるのが楽しみです。
c0200810_22365257.jpg

朝顔、昨年こぼれ落ちた種から育ってくれました。
c0200810_2237766.jpg

猛暑のなか、バラも頑張って咲いてくれています。
c0200810_22372898.jpg

天童に来ました。
最近出来た「ひまわり迷路」です。
今年から国道沿いに場所を替えたそうです。
ここなら目立って訪れる人も増えるだろう。
c0200810_22375884.jpg

隣が国道だからすぐに分かるよ。
c0200810_2238827.jpg

背の高いひまわりはほぼ満開、見頃になっていました。
c0200810_22382216.jpg

中はこのようになっています。
c0200810_2238369.jpg

開ききったひまわり君、これから咲くだろうひまわり君。
写真撮ってる間にも、3組のお客さんが入ってきたよ。
一組は宮城から来た人達だったよ。
c0200810_22385378.jpg


船岡への帰り道、蓮の花を見つけました。
時々通るこの道路、蓮の花の咲き具合が気になっていました。
c0200810_2239284.jpg

今、見頃を迎えています。
c0200810_22391758.jpg

ピンクに白に、数はそう多くはないけれど
道行く人も車を停めては降りて見ています。
c0200810_22392947.jpg

トンボだ・・・・
c0200810_22394590.jpg

亘理で見るのとは種が違うようです。
c0200810_22395653.jpg

コスモスです。
もう秋がやって来ています。。
季節が巡るのは・・・・早いですね。
c0200810_2240618.jpg

[PR]
by smile-2nao | 2010-07-29 22:35
夏の夜のまめ
今日は用事があって塩竈に行って来ました。
まめは一日留守番の日でした。
連日の猛暑。
まめを連れて出るには酷だったから。
c0200810_223389.jpg


家に帰ったら、まめは大歓迎で迎えてくれました。
心の底から喜びを爆発させるかのように。
まめ、待たせたね、帰ったよ、って言う気持になってしまいます。

少し涼しくなってきたから、散歩に出よう。
まめは喜んでてくてく歩きます。
c0200810_2231357.jpg

日暮れ頃の青い光に包まれたまめです。
外を歩けて気持もいいだろうよ。
c0200810_223294.jpg


その晩、みんなの夕食も終わってくつろぎのひととき。
c0200810_2233819.jpg

エアコンかけていてもまめは涼しい場所を探しては、ごろんと横になっています。
c0200810_2234793.jpg

時々yunaの様子を見ながら、確かめながら。。
何してるの~、って見ているのでしょうか。
c0200810_224343.jpg

少し眠たげになってきた様子。
お腹もいっぱいだし、おやつも食べ終わったし、ってところだろうね。
c0200810_2241315.jpg

うとうとしてきました。
今にも寝入りそう。
安心しきった顔だよ。
c0200810_2242436.jpg

目と目がくっつきそう。
程なくして眠りに入ったまめでした。
c0200810_2243534.jpg


今日も過ぎゆくね。
[PR]
by smile-2nao | 2010-07-28 22:01 | わんこ
花火大会
相馬から船岡に帰ってきました。
今日は自衛隊・船岡駐屯地内で花火大会が行われます。
c0200810_0302976.jpg

相馬に行く前にyunaから花火も見てみたら?と言われていました。
1人だけではつまらないけど、花火も久しく見たことがなかったので
行ってみることにしました。
c0200810_0305054.jpg

それに自衛隊の敷地内に入ったことが無い自分にとってはそれだけでもわくわくする事なのでした。
人の流れに従って奥に進みます。
自分には未知の領域です。
c0200810_03166.jpg

日が暮れてきました。
いい雰囲気になってきました。
敷地内に入ってすぐに大きな池を見つけました。
ここで花火が見ることできるのかな?
そばにレジャーシートを広げてくつろいでいる一行に聞いてみた。
そうしたらばっちり見れるよ、って。
ここに決めた!
水面に映る花火も撮ってみたい。
c0200810_0313319.jpg

上がった!
自分は花火の写真を撮るのは初めて。
どうやったら良いのか、、といろいろ試してみました。
まずはこんな出来でした。
c0200810_0315025.jpg

スターマイン、、これを写真にするのは難しい。。
けど綺麗だ。
花火に見入りながら撮ってみた。
c0200810_0325677.jpg

設定を間違えると、明るすぎたり、暗すぎたり。
花火の形を捉えることも難しいよ。。
c0200810_0332121.jpg

4号玉。
c0200810_0333874.jpg

スターマイン、、これは厳しい。
c0200810_0335987.jpg

水面に花火が映っています。
c0200810_0343226.jpg

c0200810_0351642.jpg
c0200810_0353687.jpg

c0200810_0355995.jpg

4号玉。
花火は青と白、黄色が写真写りがいいようだね。
c0200810_0365128.jpg

たちまちのうちに花火の時間が過ぎました。
本当に久しぶりに花火を堪能できました。
c0200810_0375290.jpg


でも、花火の写真を撮るのは・・・・難しいっ(^^;
勉強せねば!
[PR]
by smile-2nao | 2010-07-24 23:08 | 写真
相馬野馬追いまつり・神旗争奪戦を見た!
午後1時過ぎ、神旗争奪戦の始まりです。
昨年、争奪戦の新聞記事の写真を見た。
騎手が神旗を取ろうとしてる姿だった。
これを見て、すごいな、一度見てみたいと思っていました。
客席は人埋め尽くされています。
今日も猛暑日、炎天下での合戦です。
c0200810_21402520.jpg

馬場に、合戦の準備を迎えた騎手たちが集まってきています。
c0200810_21404091.jpg

我こそは、という気概の騎手ばかりです。
熱気が伝わってくるようです。
c0200810_21405346.jpg

始まりました。
前半は二発の花火が打ち上げられます。
一発の花火に2つの旗(神旗)が入っています。
高度150メートルから神旗が舞い降りてきます。
その旗を鞭でからめ取る。
c0200810_21412071.jpg

一斉に騎手達が群がります。
誰が撮ったのか、、、ここからは見えませんでした。
c0200810_2141418.jpg

勝者が走り出てきました、おめでとう。
c0200810_21415513.jpg

突然、馬が砂利で足を滑らせた。
落馬です。
これは怪我をしたかもしれません。
c0200810_2142613.jpg

ここで合戦は一時中断。
怪我した人は搬送されていきました。
競馬といい、争奪戦といい、危険と隣合わせです。
この時、2台の救急車が馬場に入っていました。
c0200810_21422427.jpg

ときには勝者は複数になることがあるようです。
こういうときは、「分け合い」となるようです。
c0200810_21425378.jpg

黄色の旗が舞い降りてきます。
c0200810_21434962.jpg

誰が手にするのか。
c0200810_21441228.jpg

この人です。
c0200810_21445217.jpg

悠々と坂を駆け上っていきます。晴れ晴れとした表情です。
c0200810_2145773.jpg

神旗はここで手渡されます。
神旗。
青色・赤色・黄色・水色、4色の神旗があります。
これは相馬にある4つの神社の神旗となっています。
c0200810_21453127.jpg

報道席、ベストショットを狙えるね。
c0200810_21471813.jpg

赤の旗です。
c0200810_21474240.jpg

誰が取るのか。
c0200810_21481487.jpg

この人でした。
c0200810_21492727.jpg

花火は20回打ち上げられます。
途中、総大将一行が退席となります。
c0200810_21511095.jpg

この人が総大将です。
c0200810_21512824.jpg

一行は騎手達の見送りを受け、退場していきました。
c0200810_21514528.jpg
c0200810_215234.jpg

競技はなおも続行です。
c0200810_21533275.jpg

c0200810_21535356.jpg
c0200810_21541548.jpg

舞い降りる神旗目指して合戦さながらの様相です。
c0200810_21544528.jpg

水色の神旗。
鞭で取るのが原則。
誰が取るのか。
c0200810_21555329.jpg

この人でした、嬉しそうだよね。
c0200810_21564824.jpg

戦国絵巻みたいです。
c0200810_21584564.jpg

赤の神旗。
c0200810_21591179.jpg

勝者、喜びの顔。
c0200810_21592818.jpg

水色の神旗。
背を伸ばして取りにかかっています。
c0200810_2214514.jpg

俺が取ったぞー!
やった~という顔していますね。
c0200810_2221164.jpg

神旗争奪戦。
これも見ごたえあるものでした。
[PR]
by smile-2nao | 2010-07-24 21:38 | 写真
相馬野馬追いまつり・甲冑競馬
7月23日、相馬の野馬追いまつりに行ってきました、

昨年、鹿島で総大将のお迎えを見ました。
今年は本まつり見に来ることができました。
c0200810_1144059.jpg

会場のそばではこんな光景が見ることできました。
町の中で馬が歩いている。
普通だったら見かけることのない光景。
c0200810_114486.jpg

しかも鎧兜の武者の姿も。
おおっ、っと感動ちゃいます。
c0200810_1145743.jpg

会場内は人・人・人。
こんなにたくさんの人が来るんだ~、と改めてびっくり。
まつりのムードが盛り上がってるよ。
c0200810_115663.jpg

準備ができた武者姿の騎手たちが競技場内に次々と入っていきます。
c0200810_1151439.jpg

意気揚々と見えます。
競馬の騎手かな?争奪戦の騎手かな?
c0200810_1152530.jpg

男だけじゃありません、女性騎手の姿もありました。
ばしっと決めたいでたちですね。
c0200810_1153384.jpg

甲冑競馬の騎手たちが準備を始めています。
c0200810_1154164.jpg

スタートの瞬間を撮ろうとするカメラマンでしょうか。
c0200810_1155345.jpg

自分の周りにも決定的瞬間を撮ろうとするカメラマンたちがずらり勢ぞろい。
人・人・人垣です。
自分が着いたころには、もうこんな状態。
ベストポジションどころじゃなく、人と人の肩の間からレンズを向けるしかありませんでした。
非常に厳しい条件だ、写真が撮れるかな。
不安がよぎりました。
c0200810_116031.jpg

甲冑競馬、始まりです。
砂塵を巻き上げながら疾走してくる。
おおおっ、すごい。
周りのカメラは一斉に連写モード。
c0200810_116738.jpg

疾走しています。
女性騎手の姿もあります。
すごい、、
c0200810_117673.jpg

甲冑競馬、これからが本番です。
背中に旗を背負っています。
壮観だよ。
c0200810_1171514.jpg

迫力あります。
普通の競馬とは一味もふた味も違うよ。
躍動感ある光景だ。
c0200810_1172310.jpg

砂塵がすごい。
馬が蹴りあげる砂塵、こんな光景は普通の競馬ではあり得ません。
c0200810_1173139.jpg

競馬は全部で10レース行われます。
別のグループの疾走です。
怒涛の光景です。
c0200810_1174075.jpg

疾走の姿を見ることができるのは先頭から4~5頭目ぐらいまで。
後は砂塵の中に埋もれてしまいます。
騎手は鉢巻きでお札を巻きつけているのでしょうか。
c0200810_1174761.jpg

熱の入ったレースが続きます。
それぞれに個性のある衣装と騎手たちです。
c0200810_1175415.jpg

c0200810_11813.jpg

真剣な表情の騎手。
砂塵とも戦いだな。
c0200810_118954.jpg

c0200810_1181548.jpg

落馬がありました。
おおっ、裸馬が一周してきたよ。

こんな光景も通常の競馬ではあり得ないかも。
c0200810_1182319.jpg

さらにもう一周してきました、馬君。
勇敢な人が、我こそ止めるぞとばかり手を広げています。
c0200810_1183056.jpg

が・・・、そうやすやすとはいくわけがないよね~。
c0200810_1183858.jpg

いやぁ、馬君機嫌よさそうに悠々と走っているよ。
このあと、ちゃんと確保されていましたよ。
c0200810_1184633.jpg

競馬再開です。
怒涛の隊列です。
このグループ、迫力がある。
c0200810_1241395.jpg

ゴーグルなどあるわけがありません。
後続の騎手はこのようにしてコーナーを駆け抜けています。
これもすごい術です。
c0200810_1185546.jpg

決着がつきました。
左手の騎手が一着です。
c0200810_119351.jpg

レースが終わって、やりきったぞという表情ですね。
c0200810_1191294.jpg

相馬野馬追いまつり、甲冑競馬。
これはすごい、想像以上の大迫力です。
c0200810_1192362.jpg

[PR]
by smile-2nao | 2010-07-24 20:14 | 写真
まめ、爪切りに行く。そして仙台に。
蓮の花から戻ったのが昼前。
これからまめを爪切りに連れて行くのだ。

いつもまめが爪切りをする場所、名取のイオンにあるペット屋さん。
1時の予約です。
c0200810_0254660.jpg

この時間、最も暑い盛りです。
車のエアコン強くして、まめに風あてて、暑くないようにしてきたんだけど、、
この炎天下ではやはり暑そう・・・・だよね。
まめ、少しの辛抱じゃ。
店内は冷房があって快適だぞ、きっと。
(この写真、まめをキャリーバッグに入れて、片手で撮影しました。
c0200810_026114.jpg


まめ、意外と臆病。
人混みの中とか、自分が意に反して扱われるところがだいっ嫌い。
と言うか、怖い。。
店に入ったら、ぷるぷる震えだした。
まめちゃん、怖がらなくていいんだよ。
とは言っても、まめはそれどころじゃない。

けど、程なくして終了。
まめもようやく落ちつきました。
けどさ、、、まめは何故かしら女の人に興味を示すんだよね。
しかも若い人がいいんだよ。
やはり小奴は男なり。

どれ・・・まめ、、女の子の観察はここまでにして
仙台に行こう。
これからyunaのこと迎えに行くのです。

仙台、仙台、、間もなく五橋~。
c0200810_0262020.jpg


まだ時間がありそうなので、、どうするか。。
出来たらまめのこと遊ばせたいなぁ。
まめはおしっこをしたいと言い始めた。
では、榴ヶ岡公園へ。
c0200810_027787.jpg

ここには緑があるから、まめを歩かせられるよ。
c0200810_0273635.jpg

日向も元気良くてってくとついてきます。
暑いけど、結構ご機嫌そうだよ。
c0200810_0275344.jpg

てってく、てってく・・・・。
c0200810_028681.jpg

日陰はちっと小走りだよ。
c0200810_0281669.jpg

c0200810_0283080.jpg

そろそろ喉も乾いてきたよね。
c0200810_0284568.jpg

少し一休みだよ、まめ。
呼吸を整えよう。
c0200810_0285736.jpg


さぁ、まめ、迎えに行こうか。

仙台すずめ踊りの時期なんだなぁ。。
程なくのぼりの向こうからyunaが現れた。
誰が一番喜んだって?
もちろん、まめさんだよ。
c0200810_0291962.jpg

[PR]
by smile-2nao | 2010-07-23 23:20
蓮の花をもう一度
まめが一休みしている間に蓮の花を見に(撮りに)行こうと思いたった。

一週間が過ぎて見頃になっているかな?
それを期待して出かけてみました。
c0200810_23115147.jpg

目的地に着きました。
c0200810_2312439.jpg

涅槃のお釈迦さま。
c0200810_23121624.jpg

その後ろに古代蓮があります。
あ、、大きな花が咲いているよ。
c0200810_23123280.jpg

この前よりも大きな花が咲いています。
鮮やかなピンクの花びらです。
しべの奥には黄色の・・・・・、綺麗だよね。
c0200810_23131518.jpg

蓮沼です。
先週に比べ花の数が増えました。
沢山咲いているよ。
いい花はあるだろうか、、期待に胸が弾みます。
c0200810_23135441.jpg

ピンクあり、白あり、この沼は見事です。
c0200810_23141980.jpg

夏の日に花と緑の色が映えます。
c0200810_23145589.jpg

c0200810_23151969.jpg

今週は、開ききる前の花が多いようです。
c0200810_23155077.jpg

花に近づいてみましょう。
綺麗なピンクで、形もいいかも。
c0200810_2317176.jpg

こんな花も。
c0200810_2317279.jpg

そうです、このような花を探していました。
綺麗に開いた蓮の花。
しべたちが覗いています。
これを撮りたくて、、、
でも、満開の花はまだ数が少なかった。。
c0200810_23173813.jpg

花びらの色のグラデーション。
c0200810_23175724.jpg

つぼみと蓮の葉。
c0200810_2318654.jpg

満開もいいけど、この形も蓮の花らしい。
(いったいどっちがいいんだ?と言われそう)
c0200810_23182185.jpg

ほらほら、上から覗くとなお綺麗でしょう?
c0200810_23183662.jpg

花を見に来ている達です。
c0200810_2319027.jpg

おや、、つぼみにトンボです。
c0200810_23191727.jpg

夏の花に、秋の気配がこっそりと忍び寄ってきていますよ。
c0200810_23192939.jpg

蓮の葉、開く前はこのような形をしています。
これが大きく開くんだよ、丸く。
c0200810_23194413.jpg

あ、、また綺麗な形の花です。
c0200810_2320676.jpg

思わす縦・横と写真を撮りました。
蓮の花って、不思議と惹かれるものがあります。
時間を惜します、気にせず見ていたいものです。
満開の花が見頃になるのはあと2・3日後でしょうか。
出来ればそのタイミングに訪れてみたいのですが、、、仕事だよなぁ。。
c0200810_23202059.jpg


さて、、今度はまめの爪切りに行かないとなりません。
[PR]
by smile-2nao | 2010-07-23 20:58
23日、猛暑になる前に朝の散歩
7月23日、この日も朝から晴天。
観音様は夏の日射しに照らされています。
今日も暑くなりそうです。
c0200810_22244620.jpg


この日yunaは、娘の用事で朝早くに仙台に出かけました。
自分も送り出したあと朝ご飯をまめと食べました。
朝ご飯の後、まめのうたた寝のひとときの様子。
気持ちよさそうに寝ているでしょ?
c0200810_2225145.jpg





そ~っと近寄って見てみよう。
夢みているのかな??
c0200810_22252684.jpg



まめ、目を覚ましました。
自分が何かにと動いているからでした。
そうして何してるのかな?って見ているのです。
僕と遊んで、っても言っています。
c0200810_22254076.jpg



まめの瞳に青空が映っていますね。
凛として可愛い顔だよ(^^
どれ、暑くなる前に散歩に行ってみようか?
c0200810_22255199.jpg


早く~、外に出たいよ~、と待ちきれない様子です。
c0200810_222625.jpg




いつもの散歩コース、洗車場のベンチで休憩。
まめ、口を大きく開けています。
べろもベロ~ンといつもよりも長く出ています。
それだけ暑いんだよねぇ、まめ。
c0200810_22262012.jpg

c0200810_22263144.jpg


歩道橋の上。
道行く小学生の姿を見ています。
c0200810_22264923.jpg


日陰でちょっと休憩。
背後には観音様です。
見晴らしのいいこの場所、まめのお気に入りの場所なんですよ。
c0200810_2227435.jpg


c0200810_22552641.jpg
午前中の早いうちとはいえ、結構な暑さでした。
家に戻ってホッとしたんだろうね。
また横になって一休みしている様子です。
今日は午後から一緒にでかけようね。
[PR]
by smile-2nao | 2010-07-23 20:22
蓮の花の季節
7月19日、夏本番です。
この季節になると気になるのが蓮の花です。
花を見に行くことにしました。
この日まめは留守番です。
あまりに暑い日なので。

ここは国道6号線沿い。
c0200810_2237138.jpg

お寺の隣にある蓮沼。
蓮の葉もたくさん増えてきています。
この前と違っていい感じになってきたようです。
c0200810_22244953.jpg

あ、花の数も増えています。
c0200810_2225958.jpg

そろそろ見ごろを迎えたようです。
写真には写っていませんがこの日はカメラを持った人たちが
数人いました。
みなさんそれぞれに望遠レンズを抱えていました。
c0200810_22254165.jpg

つぼみから開きはじまったところ。
これも蓮の花が美しく見える時。
c0200810_2226611.jpg

花のピンクと、葉の緑との色のコントラストが綺麗。
c0200810_22262773.jpg

蓮の花、もう一つの美しさ。
しべが見える時。
この時もいいなって思うよ。
c0200810_22272157.jpg

とっても綺麗な花を見つけました。
これから開こうとするときの美しさでしょう。
c0200810_22275939.jpg

緑、ピンク、黄色。
夏色ですね。
c0200810_22283882.jpg

大きく開いた花弁。
シルエットを楽しみましょう。
c0200810_2229491.jpg

おや、おもしろいのを見つけました。
茎に花弁が一枚だけ残っています。
c0200810_22295087.jpg

蓮沼の風物詩。
c0200810_2230898.jpg

お寺の中にある、古代蓮の池です。
(昨年、まめはここの池にはまってしまいました)
c0200810_22304443.jpg

池の水面に花が咲いていました。
何という色合いでしょう。
c0200810_2231647.jpg

蓮沼に戻りました。
白い蓮の花、これも綺麗ですよね~。
c0200810_22324137.jpg

これも美しいですね。
c0200810_22333575.jpg

しべを接写したいな・・・・。
もっと近寄りたいのですが、これが精一杯。
c0200810_22335191.jpg

蓮の花たち、夏の日差しを浴びていました。
c0200810_22342926.jpg
c0200810_22345032.jpg

蓮を撮って、実家の用事を足して、船岡に帰ってきました。
今日も一日が過ぎようとしています。
日が暮れかかる頃の光景です。
まめも待っているだろうな。。
c0200810_2238299.jpg

[PR]
by smile-2nao | 2010-07-19 22:22 |
出張で湯野浜温泉
7月16日、午前6時半。
c0200810_23491653.jpg


会社の会議で湯野浜温泉に泊まった。
窓から海の見える部屋だった。
日本海の眺めが綺麗だったな~。
写真にしてしまうと綺麗さも感動も半分以下になってしまってる。

仕事なので会社の人と4人部屋。
夕べは酔いが醒めてしまってなかなか寝付けなかった。
それでも6時に目が覚めたよ。

yunaとまめと来れたらいいな、と思った。
日本海を眺めたのは数年ぶりのことかもしれない。
[PR]
by smile-2nao | 2010-07-16 23:54